TOP>ボランティアセンター実施事業>出前福祉講座
 
ホーム ボラセンってどこ? サイトマップ リンク プライバシーポリシー
 
出前福祉共育講座
みなさんの学校・地域・企業・団体などに出向いて、福祉の講座を開きます
 少子高齢化や家族形態の変化、個人の価値観の多様化などにより、人と人との関係性が希薄化し、様々な社会問題を引き起こしています。全ての人が、住み慣れた地域で、安心して、笑顔で生活できる福祉のまちづくりのためには、年齢を問わず、福祉教育(共育)を推進することが重要です。
 地域の生活課題を解決するためには、お互いを「支えあい、助けあう」心を育むことが大切であり、そのためには、「非日常的な体験」のみに終始するのではなく、「気付く、知る」「実践する(体験する)」「ふり返る」「分かちあう」といったプロセスが必要です。

 宇都宮市
社会福祉協議会ボランティアセンターでは、「学校」「地域」「企業」など全ての市民の方を対象に、福祉について理解していただくことを目的に、障がいのある方々や地域のボランティアの方々の協力により、出前福祉講座を実施しています。


出前福祉講座メニュー出前福祉共育講座メニュー
身体障がい者の理解 車いす介助 など
聴覚障がい者の理解 手話 など
視覚障がい者の理解 アイマスク、点字、盲導犬講話 など
ボランティアについて ボランティア講話 など
                                                             など
               詳しくは出前福祉講座利用の手引き(pdfファイル)をご覧ください
             【様式はこちら】
                     「実施計画シート(様式1)」(wordファイル)
                     「講師派遣依頼書(様式2)」(wordファイル)
                     「実施報告書(様式4)」(wordファイル)
             【事前学習・体験学習・事後学習の各種シート】
                     「事前学習シート」(pdfファイル)
                     「体験学習シート」(pdfファイル)
                     「事後学習シート」(pdfファイル)                       
車いす介助 点字 アイマスク 手話



ホームボラセンってどこ?サイトマップリンク集プライバシーポリシー
COPYRIGHT 2008 Volunteer center, INC. All rights reserved.