山口大学工学部同窓会(社)常盤工業会 会員の方へ 学生会員の方へ 留学生の方へ 住所等変更手続 会員掲示板

会の概要
会の活動
地域同窓会
クラス同窓会
会報「常盤」
総会
会館施設の利用
行事
リンク
お問い合わせ
事務局
交通アクセス
セキュリティーポリシー
情報公開
サイトマップ
トップページ
トップページ>常盤工業会の事業活動

 常盤工業会の事業活動

T..工学に関する教育研究ならびにこれらに関する人材育成に資する事業
 (公益事業)

1.講演会・講習会の開催

(1)常盤アドバンスドレクチャー in Tokyo 「未来を切り開く技術開発」

常盤工業会主催、山口大学工学部共催で、年1回講座を開催

  受講対象:山口大学工学部卒業生・在学生
  会場   :東京都内
  講座講師:2名 (山口大学教員1名、会員もしくは関係者1名)

  (新型コロナウイルス感染症影響によりオンライン講座としている)

(2)工学部ホームカミングデーにおける「卒業生講演会」 

山口大学工学部主催、常盤工業会共催で開催

  受講対象:山口大学工学部卒業生・在学生
  会  場 :山口大学工学部
  講  師 :1名 (山口大学工学部卒業生)

  開催日  :11月中旬の土曜日

2.講演会・講習会等開催に対する支援


  申請があった団体に対して開催に係る経費の一部を助成する。
  (申請内容について常盤工業会が審査をし認めた団体)


3.山口大学工学部の支援および連携事業

(1)山口大学工学部への寄付
主として「常盤工業会奨学金」の原資として寄付を行う。

(2)山口大学工学部との連携事業
山口大学工学部主催で開催する「山口大学工学部ホームカミングデー」を共催で取り組み、経費の一部を負担する


4.工学部学生支援事業

(1)「常盤賞」表彰
学部および博士前期課程学生の学業優秀者、課外活動優秀者を表彰し、記念品を贈呈する。表彰対象者は常盤工業会正会員とし、選考は工学部が行う。

(2)学生が企画するプロジェクト活動の支援
支援申請期限を6月中旬とし、7月中旬にプロジェクト代表者と面談を行い、採択された団体に活動費の一部を支援する。

(3)「常盤祭」支援
常盤祭実行委員会に対し、実施経費の一部を支援する。

(4)常盤キャンパスワンコイン朝食事業支援
ワンコイン朝食の経費を工学部教育後援会・山口大学生協・常盤工業会で分担して支援する。


U.会員交流親睦および相互啓発に資する事業(共益事業)

1.会誌刊行事業
会誌「常盤」冊子版、WEB版を年2回(7月・12月)発行する(12月発行冊子版は正会員に配布)。企画、編集は、会誌「常盤」編集委員会が行う。

2.学術文化交流振興事業

(1)地域の留学生と日本人との交流

宇部近郊の留学生を対象に留学生スピーチ大会、留学生交流会を常盤工業会主催で実施する。また、「宇部留学生交流会」主催行事については共催で実施する。

(2)対外支援 

@「宇部留学生交流会」の支援
事業費の一部を助成する。また、「宇部留学生交流会」の運営事務を常盤工業会事務局で行う。
A「山口大学同窓会」の支援
理事会への出席、事業に対する協力、分担金の支出、他学部同窓会との「交流を行う。
B「宇部環境国際協力協会」の支援
法人会員として会費を支払う。


3.会員交流事業


(1)地域同窓会交流事業


@情報共有
本部と地域同窓会で会員情報の共有化をはかる。

A地域同窓会代表者会議の開催
工学部ホームカミングデー開催日と同日に開催し、地域同窓会相互、地域同窓会と本部役員との情報交換を行う。また、会議後の懇親会には学生や母校教員を招待し、地域の会員との情報交換や交流を行う。

B各地域同窓会の活動に対する支援
地域同窓会に対し、総会開催のための通信費、交流費等の資金支援、総会案内に利用する宛名ラベルの無料提供

C交流活動(地域同窓会と本部、工学部
各地域同窓会総会に本部役員が参加し、本部と地域の情報交換を行う。また大学教員へ出席依頼をし、地域同窓会と母校との情報交換を行う。教員に対しては卒業生に地域同窓会出席依頼をしていただくことで、若い世代の卒業生の地域同窓会への感心を高める。


(2)工学部ホームカミングデー
卒業生に案内を行い、学生や教職員との交流を促進する。


(3)学生との交流

@入学時
入学式後の保護者Fに会長が出席して常盤工業会の紹介を行い、常盤工業会紹介リーフレット、会誌を配布する。

A2年次学科別オリエンテーション
常盤工業会会館の紹介として「会館のしおり」を配布する。

B卒業時
会長からの祝辞文および記念品を贈呈(学部卒業生)する。また、住所連絡用はがき、事務局からのお願い文、リーフレット(地域同窓会紹介)、その他案内文等を配布する。

C総会および地域同窓会代表者会議時懇親会
懇親会に学生を招待し、卒業生と学生の交流をはかる。



4.常盤工業会会館の有効利用および維持管理

(1)会館の有効活用
主として「常盤工業会奨学金」の原資として寄付を行う。

(2)山口大学工学部との連携事業
山口大学工学部主催で開催する「山口大学工学部ホームカミングデー」を共催で取り組み、経費の一部を負担する





一般社団法人 常盤工業会 755-0039山口県宇部市東梶返1-10-8
TEL:(0836)32-7599 FAX:(0836)22-7285 
E-mail:tokiwa@bc.wakwak.com

本ホームページに記載の記事写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は一般社団法人常盤工業会またはその情報提供者に帰属します。Copyright(c) 2006 Tokiwa Engineering Society. All RightsReserved.