html4.0入門(さわりだけ)

最後に・・・

 ここに書いた内容は、すべてhtml4.0という規格に固執した内容であり、現時点では現実にそぐわない部分も多々あることと思います。また、ここで解説した内容は、「htmlは単なるテキストである」ということがメインとなっています。その程度の内容を理解している人にはあまり有効ではないかもしれませんね。しかし、あえてここで書かせていただいたのは、社内LANでもhtmlの知識は必須となっており、特ににわかシステム管理者の方の場合、このレベルでも垣根が高かったりしますので、html文書作成の垣根をできるだけ低くしようという意図で書くことにしました。

 さて、下記は、さらにhtmlを使いこなしたいと言うあなたに、私が時々参考とさせていただいているサイトのリンク集をご紹介します。垣根が下がったところで、見に行くと、とてもわかりやすいと思いますよ。


とほほのWEB入門
 内容がとても充実しており、初心者から上級者まで本当の意味で使えるページになっています。私も見習うべき部分が多々あり、ときどき見させてもらってます。内容的には、htmlにとどまらず、cgiなどを使った応用方法などまでさまざまな記述が見られます。
URL:http://wakusei.cplaza.ne.jp/twn/ tohoho

ZSPC:SUPER html4.0 REFERENCE
 私の文中に、あとはリファレンスを読めばという記述がありましたので、ここで読みやすいリファレンスをひとつ紹介しておきます。個々のエレメントの意味は、ここへ行けば全てわかります。
URL:http://www.zspc.com/html40/ ZSPC:SUPER html4.0 REFERENCE

html 4.0仕様書邦訳計画
 英語は出来ないけど、html4.0を極めたいあなたは、ここにhtml4.0の邦訳があります。本家のhtml4.0の記述を邦訳して公開しているところですので、きわめて原文に近い表現でhtml4.0の仕様を読むことが出来ると思われます。
URL:http://www.asahi-net.or.jp/~sd5a-ucd/rec-html40j/  

html 4.0 Specification
 そして、本格的に極めたいと言うあなたに、本家の html 4.0 Specification (英語版)があります。英語力に自信が有る方は、一度見てみるのも悪くないです。
URL:http://www.w3.org/TR/REC-html40/  

[PREV] [SEAWorks Main]