William Gillock
(1917.7.1〜1993.9.7)

William Gillock そのメロディの美しさから「音楽教育界のシューベルト」とまで
称えられたギロック。

米国ミズーリ州で生まれたギロックはニューオーリンズで20年あまりピアノ教師をしながら、子どものための多くの ピアノ曲を
作曲しました。後半生はテキサス州ダラスに移り、作曲活動の他、コンクールの審査員、音楽教師のユニオンの役員・講師として活躍しました。

彼の作品は高度のテクニックを必要としないものでありながら、
たいへん豊かな世界を持っており、美しいメロディ、 独特のハーモニー、リズムの面白さなど個性的な魅力にあふれています。
また作風も、ロマンティックなもの、クラッシックなもの、教育上たいへん有用なポリフォニックなもの、 そして、いかにも米国の作曲家らしいフォーク・スタイルやジャズ・スタイルなものとさまざまなタイプがあり、 多くの人に親しみやすさを感じさせるものです。 それらの作品には、ギロック自身が現場の教師であったこと、
苦労して音楽を学んだことが、作曲上の大きな特色となって表れています。

生前のギロックは生徒たちの音楽会にも快く出向き、いつも、
良い所を見つけ出して励ます良き師であり、 その温かい人柄で、多くの人たちから愛され、尊敬されていました。





ギロックの休日
ギロックの休日 動画(3.5MB) / 2017.10.4




ギ ロ ッ ク 略 年 表
  • ローレンス郡からニューオリンズへ
    • 1917( 0歳)7月1日、USAミズーリ州ローレンス郡に生まれる。
    • 1920( 3歳) 自己流でピアノを弾き始める。緑の田園風景に遊び、音楽好きの家族に囲まれて
              少年時代を過ごし、隣町のラ・ラッセルにピアノのレッスンに通った。
    • 1935(18歳) 同州ファイエットのセントラル・メソジスト大学美術コースに学ぶ。
              大学で作曲のライト教授に出会い、本格的に音楽の勉強を始める。
    • 1941(24歳) 子供向けピアノ曲30曲を作曲、うち5曲がシャーマー社より出版。
    • 1943(26歳) ニューオリンズに移り、広告代理店に勤めた後、ラジオやテレビ番組の
              ピアノ伴奏者として活動。
    • 1948(31歳) ピアノ教師として出発
    • 1957(40歳) この頃から作曲活動が活発に
    • 1958(41歳) ”Lyric Preludes in Romantic Style”「叙情小曲集」出版
    • 1962(45歳) ”Accent On”シリーズ「アクセント・オン」1、2出版
    • 1965(48歳) ”New Orleans Jazz Style”シリーズ「ジャズスタイル・ピアノ曲集」出版
    • 1969(52歳) ”Big Note Solos”、”Accent On Solos”シリーズ「はじめてのギロック」出版
  • ダラスでの円熟時代から晩年
    • 1970(53歳) テキサス州ダラスに移り、作曲活動に専念。全米でワークショップを行うほか、
              オーディションの審査員や音楽家連盟の役員などを努め、音楽教育界に貢献。
              初心者のための多くのピアノ教則本を執筆。
    • 1983(66歳) ”Seven Pieces In Seven Keys”「魔法のピアノ」出版
    • 1985(68歳) 日本で「叙情小曲集」出版、1991年改訂版出版
    • 1992(75歳) 6月、安田裕子が渡米してギロックに師事。
              7月、日本ギロック協会の前身「ギロック友の会」が京都で発足。
              12月、癌が再発し闘病生活に。
    • 1993(76歳) 9月7日、ダラス近郊のデソートにて他界。


年代順にたどるギロックの作品
  • ローレンス郡からニューオリンズへ
    • 1942(25歳) 森の湖のほとりで
    • 1958(41歳) 十月の朝、秋のスケッチ
    • 1960(43歳) 雨の日のふんすい
    • 1963(46歳) オリエンタル・ウィンド・チャイム、電子計算機
    • 1965(48歳) ニューオリンズのたそがれ
    • 1966(49歳) 土曜の夜はバーボン・ストリート
    • 1969(52歳) 大行列、フルートと歌とおどり、馬に乗って、夜の旅、スペインのバラ、去年の春
  • ダラスでの円熟時代から晩年
    • 1971(54歳) コサックダンス
    • 1972(55歳) ワルツ エチュード
    • 1974(57歳) エンターティナー
    • 1975(58歳) イ長調のエチュード
    • 1976(59歳) リオのカーニバル
    • 1977(60歳) シャンペン・トッカータ
    • 1980(63歳) ト調のソナチネ
    • 1981(64歳) 歩道のカフェテラス
    • 1986(69歳) オリエンタル・バザール
    • 1987(70歳) 小さなすずめ
    • 1990(73歳) フィエスタ・マリアッチ
    • 1991(74歳) ト長調のエチュード<そりすべり>、ノクターン
    • 1992(75歳) ウィーンの想い出

HOME