ギロックの仲間たちの楽譜情報

グレンダ・オースティン
4月新刊でグレンダ・オースティン「叙情ワルツ曲集」が発売になりました!
2010年にグレンダはワルツを次々と発表しました。ウィリス・ミュージックの編集者はこれらのワルツを一冊の本にまとめたら すてきな音楽のスケッチ帳になると思いつきました。
このように叙情的なワルツをずらりと並べてみるといろいろな風景が目に浮かんできます。全調ではありませんがちょっとギロックの「叙情小曲集」と共通するものがあります。そして同じ3拍子でもこれだけ違ったリズムの流れや揺れがあることに気がつきます。

この曲集には、日本版のための書き下ろしたで作品、グレンダが東日本大震災と彼女の住む町ジョップリンでおこった大竜巻の被災者とそれを支えた人たちに送った「忘れ得ぬ日々」が収められています。それに加え、2曲の連弾も加えられています。

またこの「ワルツ忘れ得ぬ日々」の由来を聞いたモントリオール在住のアーティスト、タニア・ミニャカが全音版のために表紙のイラストを描いてくれました。この本を通してめぐりあった音楽と人の出会いはとても温かい気持ちと友情を与えてくれました。
皆さんにもグレンダのすてきなワルツと温かいイラストをぜひ楽しんでいただきたいです!    Hillock


Grendha_Waltz
2012.5.22
クラッシー・ジャズ・ポケット〈ビギナーから楽しめるオリジナルピアノ小品集〉
初級から中級のレベルで豊富なスタイルの音楽を楽しむことができる、発表会向けの小品集。
バロックからジャズに至るまでを音楽の歴史の中の1つととらえ、バラエティに富んだ音楽を紹介しています。
グレンダのピアノdeクリスマス
古くからあるコラールや賛美歌が主旋律と伴奏の形のピアノ曲に編曲された、初歩のピアノ学習者向けのピアノ小品集。歌い継がれた懐かしい音楽は、メロディーを歌わせる練習に大いに役立つ上に、弾くもの、聴く者の心を温かく和ませてくれます。


キャサリン・ロリン

2008.5.7
キャサリンロリンの楽譜が全音楽譜出版社より発売されました。

「キャサリン・ロリン ダンススタイルピアノ曲集」バラエティーに富んだダンススタイルでかかれたソロピースの数々。パーカッションのパートが楽譜に加えられ楽しくダンスビートを学ぶことができます。

基本ピアノ教材レベルで十分演奏することができます。2006年ロリンが日本へ来日したころに作曲された作品で、日本でお世話になった日本ギロック協会の皆さんへぜひ感謝の気持ちを込めて贈りたいということで、17曲中10曲が日本の仲間へ献呈されています。
ピアノ・コース テクニック1
総合的なピアノ・ティニックと音楽性を育てるためのメソード
初歩の間に身につけておきたい12の基礎テクニックを細やかに指導説明されたテクニック・ボキャブラリー辞典。
音楽的に演奏するために必要な身体の使い方を理解し向上させ、テクニックに自身を持たせてくれます。
また調性感覚を育ててくれる基本形とコードを5指のポジションで学びます。
ピアノ・コース レパートリー1
バロック、古典、ロマン、現代の4期に分けて書かれたロリンのオリジナル作品で、 「テクニック1」で学んだテクニックを実際に活用して名曲のサウンドとスタイ ルを理解する力を育ててくれます。
ピアノの抒情詩
初歩から弾ける情緒あふれる16曲。
恩師ギロックと愛娘サマーへ贈ったピアノで綴る美しく、そして心温まる手紙。ロマン派作品を取組む前にぜひ弾いておきたい1冊。


ピアノdeプレリュード〈ビギナーから楽しめる14の小品〉
叙情的演奏をより深く理解するために、作曲上のいろいろなパターンがわかりやすく紹介された14のプレリュード。ギロックの叙情小曲集と並ぶ美しい作品集であると絶賛を博す。
ジャズ・ジャズ・ジャズ〈ビギナーから楽しめるジャズサウンド〉
やっと楽譜が読めるようになったビギナーがジャズのリズムとサウンドを楽しめる。
視覚と聴覚の両方から、 コード進行やリズムを感じる楽しい音楽へのカラフルドアー。
ピアノ・ジャズ・キャット〈ビギナーからの20の小品〉
初級後半から中級向けのバラエティ豊かなジャズピース。都会的な響きをかもし出してくれる、ロリンのジャズ決定版。
ビーニー動物園〈ピアノがひけたワン!〉
動物を愛する心や命を大切にする心を、音楽を通して、ピアノを通して子どもたちに伝える事が狙い。
アメリカのピアノ教育界で高く評価されている導入期の曲集。イラストと詩、英文歌詞は、こどもの想像力と自然なフレージングを養う効果がある。
ダンス・フォー・ツー
初級向けの作品にもかかわらず豊かなサウンドでバラエティーに富んだリズムを楽しむことが出来る。
アメリカ版「ダンス・フォー・ツー book1&2」にオリジナルソロピース「二人のセンチメンタル・ワルツ」を加えてある。発表会やコンサートには欠かすことが出来ない1冊。


ギロック&グレンダ
魔法のピアノ〈7つの白い鍵盤から〉
ピアノの導入者のための白鍵から始まる長調と短調の小品集。弾くのは初級、聞こえる音楽は上級。
ギロックとその高弟グレンダのシンプルでセンス溢れるサウンドに触れながら、音階や和音の知識を養う。3人の会話(解説)と演奏で学ぶ楽しいピアノの絵本。発表会には、長調と短調の曲を対で弾いてみては?


もっとリズムを楽しもう〈ギロックとグレンダのやさしいピアノ曲集〉
この曲集には、様々な国の音楽スタイルとリズムを楽しむグレンダ・オースティンの初級用ピアノ小品集。
「Splattered With Style」とW・ギロックの更に易しくなった「ジャズスタイル・ ピアノ曲集」(G・オースティン編曲)が収録されている


キャロリン・ミラー
ピアノ・スポーツ〈表現のためのピアノテクニック〉 全4巻
スポーツという身近な運動を音楽のアーティキュレーションの発想にし、かわいいイラストと丁寧な解説で楽しくテクニックを身につけるピアノの本。


マーサ・ミアー
ピアノ・ジャズタイム〈ビギナーから使えるオリジナルピアノ小品集〉
信じられますか?バイエル前半からあたかもジャズピアニストのような気分になって、 ジャズのサウンドを十分満喫できるのです。


マーガレット・ゴードン
おさるのお話〈ビギナーから使えるオリジナルピアノ小品集〉
14種類のお猿が登場するピアノの絵本。導入から初級レベルに身につけておきたいテクニックや 奏法が学べる。お話と一緒にお猿の動作や表情、鳴き声などをピアノで表現する楽しいピアノ小品集。


ビギナーピアニストのための小曲集1・2
バイエル前半レベルから弾くことができるギロック選曲のピアノ小品集。
ギロックの作品やアメリカの 作曲家達の作品、さらに日本でおなじみの名曲も収録。丁寧な解説もついており、発表会のレパートリーとしても おすすめの一冊。

HOME