ギロックの楽譜情報


Gillock New Orleans Jazz Style Duets
ふたりで ギロック ジャズスタイル・ピアノ曲集[連弾]

8月新刊で発売になりました!



ギロックの「ニューオリンズ・ジャズスタイル・ピアノ曲集[連弾]」が グレンダ・オースティンの編曲で連弾でも楽しめるようになりました! 「ジャズスタイル・ピアノ曲集」、「続ジャズスタイル・ピアノ曲集」と「続々ジャズスタイル・ピアノ曲集」の3冊に分けて出版されています。

今年の夏、発売になったばかりの ニューオリンズ・ジャズスタイル・ピアノ曲集[連弾]と共に 日本ギロック協会のギロック・フェスティバルや友の会、そしてギロックの講座で日本各地を回りました。そこで始めて楽譜を見る人たちと一緒にジャズスタイルの連弾を楽しみました。 ソロバージョンでなれている人は今までメロディーを片手で受け持っていたのが両手でひくようになるので、キャーキャー言いながらも自分なりに演奏してスリルにあふれた楽しい時間をすごしました。

この編集をしているときに、ニューオリンズをもう一度訪れたくなり,急きょ思い立って行ってきました。皆さんもこの曲集でニューオリンズの観光ツアーができますよ!
ギロックは永年住んだニューオリンズの風景や情景を音楽で描きました。 そして全音版のこの曲集にニューオリンズを回ったときの写真を加え、音楽を奏でながらニューオリンズをイメージしてもらえるように工夫してみました。

ギロックが住んだアパートの写真も載っていますよ! ニューオリンズ・ジャズスタイル・ピアノ曲集で皆さんもギロックゆかりの地、 ニューオリンズを旅してみませんか?



ギロック ベスト LEVEL 1−4

安田裕子監修 全音楽譜出版社  2009.04.07 =>CD情報


はじめてのギロック〈ビギナーのためのピアノ小品集〉
初心者向けのソロ曲集。簡潔で美しいメロディーと哀愁をもつ魅力的な44曲を収載。 レベルに合わせて他の教材とも併用できる。


アクセント・オン1〈長調と短調〉
調性の概念と調号の理解を目的とした、初級から中級向けの曲集。
音楽的魅力をもつ31曲が、 バロックからモダンスタイルに至るまで、東洋から西洋に至るまで、あらゆる種類の音楽が楽しめる。


アクセント・オン2〈ソナチネ/リズムと音楽スタイル〉
中級前半向けの曲集。前半はソナチネやさまざまな音楽形式を学び、後半ではバロック、 クラシック、ロマンティック、モダンという4つの音楽様式とリズムを理論と演奏で体得。


ピアノピースコレクション1・2・3
初級から中級にかけての発表会、コンサート用ピアノ小曲集。シンプルで音楽性豊かな作品集。
バロックからモダンに至るまであらゆるスタイルの音楽が楽しめる。ソロの曲の他、連弾や2台の ピアノのための作品も収載。発表会やコンサートにおすすめ。


叙情小曲集〈作曲者による1991年改訂版〉
ギロックの代表作である24曲のプレリュード。
同盟調の長・短調が対になって配列されているので、1組ごと、あるいは1冊を1曲として演奏できる。
ロマンティックスタイルの巨匠の作品の前に 是非挑戦してほしい1冊。


こどものためのアルバム
初級後半から中級にかけての作品集。
「雨の日のふんすい」「ソナチネ」「ワルツエチュード」 「祭」「金魚」など、ギロックの代表的な小品が数多く収められている。 サロンコンサートや発表会には欠かせない1冊。


発表会のための小品集
ギロックはポロフォニーの練習曲の大切さを唱えている。この曲集は、バロックスタイルの2声および
多声部の音楽をしゃれた響きで書かれたロマンを感じさせてくれる小品集。又ロマンティックスタイルや
印象派スタイルの作品も収められている。


ジャズスタイル・ピアノ曲集〈ジャズピアニストのように〉
中級者のためのジャズの香りが漂う15曲。弾く人をジャズピアニストの気分にさせてくれる。アメリカ・カナダをはじめ、世界中で愛され続けているギロックの大傑作。


ギロックの世界〈オリジナルピアノ作品集&アレンジ〉
ギロックの音楽と教育概念を作曲年代順に演奏で学ぶ初級レベルの小品集。
ブルクミュラーのレベルでバロックから現代曲までを収録。[主な曲] サンセット/ スターライト・ワルツ/ウィーンのロンド/森の伝説/森の妖精船着場のダンス/セレナーデ/セビリア/他


ピアノ・オール・ザ・ウェイ レベル1A レベル1B
レベル1A  楽譜を読む前に
楽譜を読む前に五線譜と慣れるためのテキスト。
楽譜の予備知識を得るために、音楽を通していろいろ経験していく。リズム感、鍵盤の並び方、 耳のトレーニングの他に、楽譜・各種音符を使ったリズムパターン・テンポと表情記号・スラーと レガートの奏法・指番号を学ぶ。


レベル1B  はじめての楽譜と鍵盤
楽譜と鍵盤の位置、音符を読みピアノをひく 読符トレーニングのためのテキスト。
レベル1Bでは生徒自ら拍子記号を記入するようになっているので、 拍子感覚を初歩の間からしっかりと学ぶことが出来る。


HOME